ふたり暮らしの物件探し狭小住宅9坪ならぬ7坪ハウス

私たちふたり暮らしの住まいを探してから割ととすぐに
不動産屋さんに提案された土地がありました。

場所も今の住まいから車で10分とさほど遠くなく
2路線2駅利用の駅から9分とても便利な地域
南東角地で日当たり良好ととても良い場所でしたがその提案された土地はなんと10坪

最初に聞いた時は42㎡の土地だったのですが
セットバックが10㎡の超狭小住宅
*セットバックは道路を広げる為に建物を後退させないといけない土地だそうです。

超狭小住宅を検討していなかった私たちにとってはとっても狭い土地
本当にここに住めるのかな、年を重ねた時に大丈夫なのかな?と
その日からたくさん検索しました。

そこで出会ったのがこちらの物件
その物件に先日伺ってきました。

スポンサーリンク



小さくてかわいい家づくり

北欧雑貨 Fika

建築面積7坪の塚本さん宅です。
Fikaさんと言う北欧雑貨屋をされています。

どうしてこちらの塚本さん宅を知ったかと言うと
こちらの本がきっかけです。

塚本さんが書かれたこちらの本
塚本さんのお仕事本業はライターさんだそうです。

伺ってみて塚本さん宅の7坪ハウスは想像以上のもので
とても素敵で色んなお話が聞けました。

・ ・ ・

私たちの物件は1週間で決めないといけなかったので
決断ができず見送ったのですが
この本を読んで7坪ハウスもありなんだねと
狭小物件を視野に入れての物件探しが始まりました。

物件探しが始まったとはいえ今の時期
マンションの物価上昇につられて土地も値上がりしているそうで
希望の土地がなかなか見つかりません。

今後の住まいについては良い物件が出てくれば
購入するだろうし、もしかしたらこのままかもしれません。
どちらにしても、流れに任せているのが一番

先日、持ち物件のひとつが売却できました。

私たちの課題であった物件売却 まずは戸建て物件がやっと売却できました。 当初より値下げしての売却となりましたが と...

2重ローンからやっと解放されたので
のんびり物件探しを楽しみたいと思っています。

スポンサーリンク