20代の頃の意識改革

私の貯金っていつからなんだろう・・と考えたときに
20代の頃を思いだしました。

まだ実家暮らしで就職したばかりのころの話です。

私は卒業して金融機関に就職しました。

それまでにもアルバイトなどで少しずつ貯金もしてきましたが

ここでまず意識が変わりました。

まわりの方の貯金はすごい!って

そりゃそうですよね。まわりの方は社会人の先輩ばかりなのですから

先輩の中には、お洋服も持ち物も素敵な物を持っているにもかかわらず

しっかり貯金されている方ばかり・・・

私の勤めていた会社は給与を振り込む社員口座があり

その口座の利率がその時で7%

今で考えると7%って???・・・って感じですよね。

なんだか笑っちゃいます。

金利が高いので限度があり上限200万まで

ほとんどの方が上限いっぱいに預けていました。

まずはこの口座をいっぱいにすると言う目標が出来たわけです。

やはり私は何のために貯金をしているのか目標を持った方が

貯められるんだなぁと思いました。そのような方多いと思います。

将来の夢に使いたい、マイホームを購入したい、車を購入したいと

ひとつの目標を達成すると、達成感で自分がちょっと成長したように思えます。

その達成感って大事で次に繋がっていきますよね。

何にしても意識しながら過ごす事って大切なんだと感じました。

貯金だけではなく、普段の生活でも意識する

そう心に留めながら今も毎日楽しんで生活しています。

私も登録しています。応援していただけたら嬉しいです
ライフスタイルブログ 二人暮らし

  
スポンサーリンク
スポンサーリンク